屋根のカラーベストって一体なに??メリットを併せて紹介!

2023年06月12日

 「カラーベスト」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
「スレート屋根」の方が聞きなじみがある方もいらっしゃるでしょう。
2つの言葉は、どちらも同じ屋根材のことを指しています。

なぜ同じ屋根材なのに呼び方が違うのでしょうか。
今回は、カラーベストとは何か、カラーベストのメリットと合わせて紹介します。

□屋根のカラーベストとは?

カラーベストとは、セメントを主材料にしている薄い板状の屋根材です。
軽くて耐久性に優れており、カラーバリエーションが豊富であることから、多くの住宅で採用されています。
カラーベストは、スレートという屋根材の製品名ですが、カラーベストという名前が浸透してきたため、スレート屋根のことをカラーベストと呼ぶことが増えてきました。

カラーベストは、骨組みの上に野地板を貼り、防水シートを貼る構造です。
さらに、その上にカラーベストを敷き詰めると、普段目にする屋根の形ができます。
カラーベストの下は雨水の侵入を防ぐために、防水シートが貼られています。

もし、カラーベストが劣化してしまうと、防水シートに傷がつく恐れがあります。
防水シートまで劣化してしまうと、雨漏りのリスクが高くなりますので、定期的に点検しましょう。

□カラーベストのメリットはこれ!

カラーベストのメリットは4つあります。

1つ目は、種類が豊富であることです。
種類が豊富な為、外観のイメージに合う屋根を選択することができます。
そして、デザインも豊富なので、グラデーションや木目調など好みのデザインを選んでみましょう。

2つ目は、施工がしやすいことです。
薄い板状になっていることもあり、軽量で施工が簡単にできます。
施工がしやすいことで、工期を短くすることもできる優れたアイテムです。

3つ目は、住宅への負担が少ないことです。
2つ目でも述べたように、軽量であるため、住宅への負担が少なく済みます。
負担が少ないと、地震が発生した時、倒壊しにくいことも特徴的です。

4つ目は、価格が安いことが挙げられます。
カラーベストは、他の屋根材に比べ価格が安く工事費用を押さえられることが特徴です。

しかし、カラーベストには多くの種類があるので、商品によって価格は変わりますので注意しましょう。

□まとめ

カラーベストは安いため、屋根塗装を安く抑えたい方におすすめの屋根材です。
安くそして耐震性に優れていることから、積極的に採用されています。
また、デザインにこだわりを持っている方にもおすすめです。
しかし、耐火性や断熱性など性能にこだわりたい方は別の屋根材との比較をしてみると良いでしょう。

無料お見積は今すぐお電話を。