東広島市のすごい外壁塗装店

専門家コラム

窯業系サイディングボード完全ガイド!美しさと機能性を兼ね備えた外壁選び

2024年06月12日

家をリフォームしたいと考えている建築やデザインに興味がある読者の皆様、こんにちは。

住まいの外観を美しく保ちつつ、コストパフォーマンスにも優れた外壁材をお探しではないでしょうか。
この記事では、窯業サイディングボードの選び方とそのメリット、デメリットを詳細に解説し、自宅のリフォームや建築に役立つ情報を提供します。

□窯業サイディングボードの魅力とコストメリット

窯業サイディングボードは、その優れたデザイン性と経済性で多くの住宅に採用されています。

1:デザインの自由度が高い

窯業サイディングボードは、タイル調、木目調、石柄など豊富なデザインバリエーションを持っています。
好みに合わせて柄を選べるため、理想の外観を実現できます。

2:初期費用を抑えられる

他の外壁材と比べて初期費用が安く、30坪の住宅で外壁張り替えのリフォームを行う場合、182〜213万円程度で済みます。
また、施工方法が簡単なため、人件費も抑えられるのが魅力です。

3:施工期間が短い

工場で生産されたサイディングボードを使用するため、現場での工期が24〜33日程度と短くなります。
初期費用を抑え、施工期間を短縮したい方にはおすすめの外壁材といえるでしょう。

4:優れた耐火性

窯業サイディングボードは防火外壁材とも呼ばれ、建築基準法で定められた試験に合格し、不燃材料や純不燃材料としても認められています。
安全性の面でも信頼できる素材です。

□自宅に最適なサイディングボードの選び方

窯業サイディングボードは種類が豊富なため、選ぶ際には重視するポイントを明確にしておくことが大切です。

*色・デザインを重視する場合

好みの外観を実現するなら、サンプルに触れて質感を確認し、太陽光の下での見え方をチェックしましょう。
近くの展示場や工務店で実物を見るのもおすすめです。

*価格を重視する場合

窒業系サイディングボードは比較的安価な傾向があります。
シンプルなデザインやホワイト系、グレー系など人気色から選ぶと良いでしょう。
予算を伝えて、プロに選定を手伝ってもらうのも一つの方法です。

*耐久性を重視する場合

金属系サイディングボードが耐久性に優れていますが、地域の気候によって適した素材が異なります。
湿気の多い地域ではセルフクリーニング性の高いメーカーや凹凸の少ないデザインを、塩害のある地域では金属系を避けるなど、施工実績豊富な外壁業者に相談するのが賢明です。

□まとめ

窯業サイディングボードは、デザインの自由度が高く、初期費用を抑えられ、施工期間も短いという魅力があります。

一方で、メンテナンス頻度が高いというデメリットもあるため、自宅に最適な素材を選ぶには、色・デザイン、価格、耐久性といった重視するポイントを明確にし、専門家のアドバイスを参考にすることが大切です。
この記事が、皆様の住まいづくりに役立つ情報となれば幸いです。

facebookでシェア twitterでシェア
 

たつみ塗装工業は下記の地域で「すご腕塗装」をお届けします。

東広島市、東広島市近郊
無料お見積りはこちら